おきなわ子育てままブログ

子連れで那覇の壺屋にあるベトナム料理「コムゴン(CO’M NGON)」に行ったよ。

time 更新日:  time 公開日:2017/01/22

子連れで那覇の壺屋にあるベトナム料理「コムゴン(CO’M NGON)」に行ったよ。

はいたい がーみゆ(@okinawakozure)です(^ ^)

グルメなお友達から、気になるお店があるよ〜ベトナム料理屋さんがあるよと聞いて…

那覇・壺屋にある「コムゴン(CO’M NGON)」へ行ってきました!

コムゴンの場所は、壺屋交差点すぐそば、330号線沿いにあります。

開南に右折する際に信号待ちをすると、ド派手なパラソルとアジア国によくあるバイク屋台&沖縄古民家という、なんともワクワクする風景で目は奪われっぱなし。

それでは、早速お店に入ってみましょう〜♪

sponsored link

那覇・壺屋コムゴンのお店の様子

那覇壺屋ベトナム料理コムゴンの入り口

入り口に近づくと、2、3歳くらいの子供をあやしている店主が居て、「いらっしゃいませ〜どうぞ☆☆」と満面の笑みで出迎えてくれました。

さっそくメニュー見てみると、ご飯系だと鶏ご飯フォー自家製パンのバインミー(ベトナムのサンドイッチの様な物)があり、レモングラスオイルのサラダ五香の唐揚げおやつパン(自家製ジャム)などがあり充実してます。値段は500円〜700円くらいです。

自家製パンのバインミーは最高に美味しい!

那覇壺屋ベトナム料理コムゴンのバインミー

半分にカットされたバインミーです。半分にしてもかなりのボリューム。

パクチーと旬のハーブ、シャキシャキレタスに大きいトマト。

半熟目玉焼きと、味がしっかりついた旨すぎる鶏肉がたっぷり入ってます。ソースはナンプラーも入ってるのかな?ソースがとにかく美味しい。

コムゴンの自家製パンが最高に旨い!

ハード系のパンに見えますが、全然ハードじゃなくて噛み切りやすい。

でも、柔らかすぎず丁度いい堅さです。

出す直前にトーストしているらしいので表面はサクッ!中身はふんわり柔らかい!噛めば噛む程おいしいパンです。

あまりの美味しさに店主に声をかけると、自家製パンが完成するまでのお話を聞けました。

当初は他のパン屋さんにパンを作ってもらおうとしていたらしく、固すぎず柔らかすぎないパンの説明が難しかったから自分で作ってしまったそうです!

自分のイメージに近づける時点でもう職人ですよね〜小麦粉をかなりの量捨てる程、試行錯誤されて完成したそうです。だっっからこんなに美味しいのね〜〜〜〜。

コムゴンのレモングラスオイルのサラダ、これまたウマい。

那覇壺屋ベトナム料理コムゴンのレモングラスオイルサラダ

しゃきしゃきモヤシとレタス、味がしっかりついてる鶏肉の上にフェンネルかな?

美味しいハーブ、トッピングにナッツがたっぷりでめちゃくちゃ美味しかったです。

ぺろっと完食です!

コムゴン(CO’M NGON)は子連れに優しい。

息子ちゃんと遊んでくれてるのはグルメなお友達のYちゃん、マッサージとカレー作りのスペシャリストです!いつもお世話になってますありがとう!

那覇壺屋ベトナム料理コムゴンのテラス席

コムゴンには、テラスがあって子供も座りやすい椅子があります。

折りたたみベットもあるので乳幼児もイケルるかなあと、ワイルドなママさん是非。

息子ちゃんは、テラスでゴロゴロ転がってて快適そうでした♪

那覇壺屋ベトナム料理コムゴンで遊ぶ 

コムゴン(CO’M NGON)は自宅から近いしアクセスしやすいので常連確定ですね。

テイクアウトもできるそうなのでバインミーもって公園もあり!

たまあにイベントに出店しているらしく、イベント時限定メニューがあるんだとか。出店しているコムゴンさんも味わいたいです。楽しみ〜!

那覇・壺屋のコムゴン(CO’M NGON)の地図

コムゴン

関連ランキング:ベトナム料理 | 牧志駅安里駅

sponsored link

down

コメントする




ベビー&キッズ服のショップ

書いている人

がーみゆ

がーみゆ

子連れママブロガー/子連れで色んなところにおでかけ/沖縄生まれ、4歳男の子ママ/良いものにはイイねと言う/子連れでもアクティブ!/シングルマザーで気楽にやってます★ベビー服のネットショップやってます☆ ⇒ [詳細]

Twitterでフォロー♪



sponsored link

アーカイブ