おきなわ子育てままブログ

敏感肌と子供にも使える「サンゴに優しい日焼け止め」を塗って座間味島でシュノーケルをしてきました

time 公開日:

敏感肌と子供にも使える「サンゴに優しい日焼け止め」を塗って座間味島でシュノーケルをしてきました

はいたい がーみゆ(@okinawakozure)です(^^)

久しぶりの更新となってしまいました…生活リズムうまく調整してもう少し更新したいところです。

今年の夏のビックイベント。6歳息子にとって生まれて初めての夏休みでした。

小学1年生の夏休みって一生記憶に残ると思うんですよね。(私がそうでした)なので、妥協せずにたっぷりと思い出作りをさせたくて、座間味島へ行ってきました!!

座間味島へ行った時のフェリーや海の様子はまた後日更新しますね。

sponsored link

日焼け止めごくわずかな成分でもサンゴは死ぬらしい

座間味島について調べていると、なんとなく目に止まった「サンゴに優しい日焼け止め」

離島といえば青い海やサンゴ、座間味島だとウミガメ君もいます。日差しは殺人級なんで日焼け止めもがっつり塗ろうと思ってたんですよ。

でも日焼け止めに含まれるごく微量の成分でも、サンゴが白化するらしくて。

「サンゴきれーーーーい!」とか言いながら、自分はサンゴにとって悪影響のある日焼け止め塗るのもなあ…と思って買いました。

まあでも、普通の日焼け止めも使ってるんですけどね。商品の売り上げの一部がサンゴ移植活動や海の保全活動に寄付されるらしいです。

ちょっとでも貢献できた?のは嬉しいことです。できることからちょっとずつ。

サンゴに優しい日焼け止め 2,800円です。50ml入り。

手のひらサイズで、ポンプ式なのが嬉しい。

これだと出しすぎる心配もありません。

沖縄月桃配合の「サンゴに優しい日焼け止め」。

月桃は沖縄の方言で「サンニン」昔から虫除けや薬草として使われてきました。最近では美肌効果もあるってことで、いろんなスキンケアアイテムに配合されています。

サンゴに優しいということは人にも優しい。敏感肌の方や小さい子供にも使えます。

通常の日焼け止めに含まれる以下の成分は入っていません。

  • 紫外線吸収剤
  • ナノ成分
  • 合成界面活性剤
  • 防腐剤
  • 鉱物油
  • 香料

さっそくサンゴに優しい日焼け止めを塗ってみます

思ったより水っぽい。シャバシャバしてます。

強い香りはなくて、少しだけ薬品?の香りがするぐらい。

伸ばすとこんな感じ。伸びがいいので、時短で広範囲にスーッと塗りたくれます。

アマゾンとかのレビューでは、白くなったとか書かれてたんですけど私的には特に気にならなかったです。逆に、ノーメークだったんでファンデーション的な感じで使えてちょうど良かったです。

サンゴに優しい日焼け止めは化粧下地としても使える

高保湿70%美容成分配合で、お肌に潤いを与えながら紫外線をブロック。
さらにUVA最高値で、小じわの原因になる紫外線A波に特に有効です。

オーガニック系ファンデーションのくすみ対策で、ノンナノ粒子の白さが化粧下地としても最適です。

ノンナノなので肌呼吸を遮ることなく、お肌のターンオーバーを助けます。

公式サイトからの引用文です。

余った分は化粧下地として使ってます。

こ〜んなに綺麗な座間味島の海。サンゴに優しい日焼け止めを使いたくなるのもわかるでしょ?w 今まで泳いできた海の中で1番美しくて良い意味でショックを受けました。

ちなみに個人的に海が綺麗だった場所1位は、奄美大島の加計呂麻島の海。

座間味島で海とサンゴの美しさに目覚めました。10月前半でもう1回行きたいな〜。

sponsored link

sponsored link

書いている人

がーみゆ

がーみゆ

子連れ DE おでかけ/沖縄生まれ、5歳男の子ママ/良いものにはイイねと言う/子連れでもアクティブ!音楽好き♡/シングルマザー🌴

Twitterでフォロー♪



sponsored link

アーカイブ