おきなわ子育てままブログ

沖縄県北部の『奥ヤンバルの里』古民家風コテージで宿泊バーベキュー!子連れファミリーにめちゃくちゃおすすめ!

time 公開日:

沖縄県北部の『奥ヤンバルの里』古民家風コテージで宿泊バーベキュー!子連れファミリーにめちゃくちゃおすすめ!

はいたい がーみゆ(@okinawakozure)です(^ ^)

沖縄のお盆前、毎年恒例のやんばるへ行き、夏を満喫してきました!

今回宿泊した場所は、沖縄県北部の奥『奥ヤンバルの里』、大自然に囲まれた沖縄古民家風の木造コテージです。

去年は別の場所のコテージに泊まりましたが、やっぱりヤンバルの里が抜群に良い!

やんばるの里の魅力をサクッと言うと・・・

  • BBQテラス・畳の部屋・寝具一式あり
  • 炊飯器・電子レンジ・冷蔵庫・エアコン・テレビ・洗濯機完備
  • 食器・調理器具一式あり
  • 大自然に囲まれてる
  • 部屋の目の前に川がある
  • 夜の星が綺麗

キャンプしたいけど小さい子がいるし、ワイルドなキャンプはまだ早い&準備大変、だけども!自然の中での遊びやバーベキューを楽しみたいって方にオススメ。

やんちゃな子供達を安全に遊ばせつつ、大人も楽しめます!

sponsored link

那覇から2時間ちょい!辺戸岬の先にある奥ヤンバルの里

那覇からヤンバルの里までにかかる時間は2時間、でもこれはスムーズに行った場合にかかる時間です。

実際は途中で買い出し、昼食、コンビニ等での休憩を含めるともっと時間かかります。

バーベーキューの肉や調味料、花火や炭などなど買い出しは全部名護のドンキホーテで揃いますよ(°▽°)

関連記事▷▷▷沖縄・名護の『MEGAドン・キホーテ名護店』はバーベキュー用の肉がバッチリ揃う!野菜やお酒、必要なグッズもあるよ

上の地図は、那覇の国際通りあたりからヤンバルの里までの経路図です。やっぱり遠いね〜!

今年の私たちの場合、朝の9時半くらいに那覇を出発し、ヤンバルの里に着いたのは昼過ぎの3時半くらい!

子連れ&大人数で大移動だから、昼食我慢してサッと行こう!ってのはなかなか難しい。

この日は、台風が連続で沖縄に近づいてた時期で天気が心配だったけど、見事に晴れました!

海の青はいつ見ても気持ちがいい(*´∀`*)

沖縄最北端にある辺戸岬を超えたらもう少しで到着!

この辺りまで来ると『やんばるの香り』がしますw 亜熱帯雨林の合間を通り抜けて行くので、木々や植物の独特の香りがするんですよね。気温も少し低め?で涼しく感じます。

奥の部落が見えてきました。

進行方向の右側にやんばるの里があります!到着〜!

管理棟にいるスタッフに声をかけ、コテージの鍵を受け取ります。

赤瓦が印象的なコテージが見えてきました!

静かな空間も大切!小さい部屋を2部屋借りるのもオススメ

こちらが今回宿泊した部屋、端っこの2部屋です。

部屋名は『シーバ3号(左)と シーバ4号(右)』です。

それぞれ独立した部屋で、玄関も別々です。大所帯や赤ちゃんがいて静かな空間がほしい、プライベートな部屋もほしい場合は、小さめの隣同士の部屋を2部屋借りるのがオススメです。

元々は、大きな1つの部屋だったのかな?

シーバ3、4号、同じ間取りです。

奥ヤンバルの里の部屋間取り・料金

部屋名 間取り

料金(季節により異なる)

シーバ

・7.5畳の和室1つ

・ダイニングルーム、バーベキューテラス付き

人数:1人〜3人 

(自炊/1泊1部屋) 12,000円

ウニシ

・4.5畳の和室が2つ

・ダイニングルーム、バーベキューテラス付き

人数:1人〜5人

(自炊/1泊1部屋) 17,000円

ニシミ

【大人数におすすめ】

・4.5畳・6畳・4畳の和室が3つ

・ダイニングルーム、広めのバーベキューテラスが1つ付き

人数:1人〜8人

(自炊/1泊1部屋) 27,000円

※定員を超える場合、一人あたり2,000円の追加料金になるけど、お布団不要の場合は、追加料金なしです!

チェックインは 14:00〜18:00 

チェックアウトは朝の 10:00 と結構早めです。

今回、ヤンバルの里に到着したのが3時半ぐらい、チェックアウトが朝の10時となると、全体的に駆け足でした。毎回思うけど、ここは2泊した方がゆっくりできます。

奥ヤンバルの里の予約は電話がオススメ

予約はネットからでもできますが、電話が簡単で確実です。

ヤンバルの里側は、電話予約を受けて余った部屋をネットに掲載しているらしいです。

部屋の予約は、電話をかける月の2ヶ月先までの予約ができます。例えば、12月15日に予約したいのであれば、2ヶ月前の10月1日の朝の9時からしか予約できません。

しかも休日の予約となると争奪戦で、予約受付時刻の朝9時になると電話が繋がりにくくなります。

週末狙ってるのであれば電話で、平日やオフシーズンだとネットでも大丈夫かも?

ネットから予約をすると楽天ポイントとかたまるし、その辺はうま〜くね(*´-`)

予約電話番号:0980-50-4141

ヤンバルの里・部屋(シーバ)の様子

到着してさっそく!火起こしとプールのセッティングです!

小学生もいますからね、水風船の投げ合いで大はしゃぎ。

ゴミ拾うの大変だけど、それ以上に楽しそうでした(°▽°)

バーベーキュー場付きのテラスと洗濯機があります。

次の日も水着を着ることになったので、洗濯機の脱水が役立ちました。

火消しツボもあって安全!

バーベキュー用の網と鉄板もあります。持ってこなくていいって楽ちん♪

網と鉄板を使用した後は、これで洗って返却です。

コテージ裏手です。洗濯干し場があります。

玄関から部屋に上がったところです。ダイニングと和室。

和室にはテレビやエアコンがあります。

シングルサイズの布団が3枚、毛布やかけ布団をめいいっぱい広げると、大人数でも全然余裕で眠れます。

和室から玄関を見た写真です。ダイニングからテラスに直結してるので、食材や飲み物を冷蔵庫から取りに行ったりなどなど、何かと便利。

玄関からキッチンを見た眺め。最低限の鍋やフライパン、まな板包丁は揃ってます。

冷蔵庫と電子レンジ、炊飯器完備です。冷凍庫がついてて氷もキンキンに冷やせます! 

食器棚とトースターもあります。

食器棚の中には必要な食器が揃ってます。洗うのめんどくさいから紙皿を中心に使うようにはしたけど、やっぱり食器も使いましたね。

玄関がチラッと見えますが、網戸つきの二重扉になっててハエや蚊が入りにくく、子供が虫刺されだらけになるのも防げます。

部屋の中は完全禁煙です。管理棟に繋がる電話もあります。

脱衣所つきの洗面所です。数名分の歯ブラシ歯磨き粉がありました。風量弱いけどドライヤーもあります。

お風呂場です。ここも綺麗です。

洋式トイレ、ニオイも気になることなく清潔でした。 

ここでいったん買うもの・持っていくものリストをまとめよう

今年でヤンバルの里に泊まるのは数回目。最初は、あ〜あれ買っていくの忘れた!とか多々ありまして。

なくて1番困ったのはサランラップと油。調味料全般、一切ないので気をつけてね!

今年は以前の反省点もあり、1番スムーズだったんじゃないかな〜。慣れてきたから次は料理に気合入れよう(°▽°)

自分のメモも兼ねて、買うものリストをまとめました!

買うものリスト

  • 食材(米・カレーの材料・バーベQの材料・朝ごはんの材料)
  • 飲み物(お茶・水・ジュース)
  • お酒(ビール・シマー・ワイン)
  • お菓子(子供達用)
  • バーベキュー用の炭!今年は少なかったから来年多めに。
  • サランラップ(おにぎりに、一時保存の虫除けに便利)
  • 紙皿・コップ(洗い物しないでイイから便利)
  • 調味料全般(油・バター・塩・胡椒・焼肉のタレ・塩麹)
  • 食後のジミーのケーキ(あると盛り上がる)

※飲み物、氷、炭は多めがよい 余ったら持ち帰るだけだし

持っていくものリスト

シャンプーリンス、ボディーソープは完備されてるけど、髪キシキシになります!

あとタオル系は全くないので忘れずに!

  • 着替え一式(タオル・着替え)
  • シャンプー洗顔一式セット(洗顔石鹸・化粧水・乳液・メイク落とし・綿棒)
  • お茶を入れるキーパー(子供達に毎回水入れるの大変だからセルフが良し)
  • ワンタッチテント(帰りに海に行く場合日よけに必要)
  • プール
  • ポータブルスピーカーとWiFi(音楽大事)
  • 各種充電器!忘れやすい

※洗濯洗剤、タオル、バーベキュー食材、木炭、調味料、洗面用具は、 各自で準備!

奥ヤンバルの里は大自然に囲まれててロケーションよし!

部屋の目の前には綺麗に管理された芝生に、流れの穏やかな浅い川があります。

おすわり上手な小さい子でも、水遊びを楽しめますよ(*´∀`*)

ここの川は水が綺麗、小さいエビなどがいます。

深くても、5歳の子の腰ぐらいまでの深さです。

 

エビを捕まえて、満面の笑みの5歳息子。かわえ〜な〜♡

石を積み上げたり、何かを捕獲したりで、男の子同士楽しそうに遊んでます。

そして部屋にはこんな先人もいました!小さいヤモリです♪

沖縄の家にはだいたい住んでいる奴ですが、東京とかにはいないって聞いて衝撃でした!

スイカ割りなんかもやっちゃったり。いや〜夏休みって感じで見守る大人も楽しい♪

夜は花火と星の観察!火種消しのバケツも完備されてて、ほんと安全で子連れに優しい♡

星空もすごい綺麗で、運が良いと流れ星も見ることができます!

そろそろ夕飯の準備、バーベキューとカレー!

到着してカレー作りを始めます。女の子もいるから、野菜切るの手伝ってくれたりで楽しいです。

バーベーキューだけでは夕飯が足りるか心配だし、朝ごはんにもなるカレーは子連れ大人数にオススメです。作るの簡単だし、朝のカレーって抜群に美味しいし。

私はというと酒を飲みながら、ダラダラとカレー作ってましたw

米10号炊いたの初めて!大人数 & 食べ盛りが居るんで米の消費ハンパないからね〜

炭起こしは兄貴たちに任せます!ガスバーナーがあると早く炭に火が起こるから楽ですね〜。

私のお気に入りのB6君です。名前の通り、B6サイズのバーベキューセットで、卓上でバーベキューを小さく楽しめるのがイイ所!

箱買いした鶏モモ焼き鳥。塩麹で下味をつけて遠火で焼きます。

ほろ酔いながらの火種番は楽しいね〜(*´∀`*)

他にも色々焼いたけど、写真これしか撮ってないです。

次はもうちょっと料理にこだわりたい。ホイル焼きとか前の日から下味つけたジャークチキンとかやりたい。

みんなでいただきまーす!カレーは100%外れなく美味しいですね(*´∀`*)

よーし やっと全員寝た!!大人の時間ですね〜♪

でも明日も早いからほどほどに。ワインとビールと卓上バーベキューでユンタクです。

朝ごはんはサンドイッチに卵焼きとウインナー、おにぎりに2日目のカレー!

あとは余った食材使ってテキトーに。

小さい子もいるし、どこでもつまめるようにおにぎりを大量に作りました。

チェックアウト後は近くの古宇利島のビーチで泳いだ

朝の10時チェックアウトです、朝起きて川で遊んで朝ごはん準備して、あっという間に10時。

帰りは近くの古宇利島のビーチへ向かいました。

インスタ映えすぎる古宇利大橋!青がすごい。

人が多い!それでも泳ぎたいほどの海の美しさ。

パラソルは1,000円でレンタルしました。ワンタッチテントを持って行けばよかったと後悔。

日焼け防止の準備万全でないと丸焦げになります。

海がすんごいキレイ。またゆっくりと行きたいな(*´-`)

今年は慣れてきたから、来年はもっと料理と音楽にこだわる!ヤンバルの里、かなりオススメなのでぜひ行ってみてほしいです!

今年もお世話になりました〜!また来年ね〜(*´∀`*)

沖縄県・奥ヤンバルの里の電話番号・住所・その他詳細

  奥ヤンバルの里

  • 住所:沖縄県国頭郡国頭村奥1280−1
  • 電話番号:0980-50-4141
  • 駐車場:無料駐車場あり

sponsored link

sponsored link

書いている人

がーみゆ

がーみゆ

子連れ DE おでかけ/沖縄生まれ、5歳男の子ママ/良いものにはイイねと言う/子連れでもアクティブ!音楽好き♡/THEシングルマザー/ベビー服のネットショップやってます → [詳細]

Twitterでフォロー♪



sponsored link

アーカイブ