おきなわ子育てままブログ

【子連れランチ】沖縄・首里の「富久屋」でむじ汁定食を食べたよ

time 更新日:  time 公開日:2017/10/14

【子連れランチ】沖縄・首里の「富久屋」でむじ汁定食を食べたよ

はいたい、がーみゆ(@okinawakozure)です(^_^)

「内地から義母が来るんだけど、落ち着いて沖縄料理が食べられるところない?」みたいな事聞かれたら・・・

迷わず、首里にある『富久屋(ふくや)』をオススメしてます!

首里城から5分程度の位置にあるので、観光の流れで辿り着きやすい立地の良さ。

古民家を改装した30年続く老舗で、沖縄の伝統的な家庭料理を楽しめます。

もちろん、お味はめちゃくちゃ美味しい(*´Д`*)

それではさっそくお店へ入ってみましょ〜!

sponsored link

那覇・首里「富久屋」は子連れに優しい

入り口ではシーサーがお出迎え。

お友達のお家に訪れたかのような感覚で、なんだか懐かしい雰囲気です。

店内へは靴を脱いであがります。

畳のお座敷があるので、赤ちゃんゴロゴロできますよ♪(´ε` )

お隣は4、5人がけのテーブル席が2席あります。

客層は、私の印象では地元客と観光客が半々くらい、子連れは2組みいました。

那覇・首里「富久屋」のメニュー

いっつも「いなむどぅち」と悩むけど、田芋好きなので、田芋の茎を使った「むじね汁定食 1,250円」を注文。

「いなむどぅち」の方が有名で人気がありますよ♪(´ε` )

単品で「たーうむ揚げ550円」を注文、私どんだけターム好きなんだろう♪

ちなみに、ブルーシールでも毎回「田芋チーズケーキ味」を頼みます!

むじね汁定食がキター!

むじね汁定食 1,250円です。

5品の小鉢と汁物、お米は、黒米か白米かが選べます。

田芋の茎が入った、むじね汁です。

むじ汁って呼ばれる方が多いような気がします(゚∀゚)

カツオ出汁を使ったあっさり系のお出汁が、じんわりと身体に染み込むお味です。

これが田芋の茎、ほんのり田芋の味がします。

しっかり田芋が入っているので嬉しい♪

揚げたて熱々の、どぅるわかしーです。

田芋にしいたけや豚肉を練り合わせ、塩で味付けして揚げたものです。

コロッケに近いかなあと思います。しいたけの味と田芋の甘みが絶妙で、めっちゃ美味しい。

かんぴょうがプリッと美味しい、「クーブイリチー」です。

かんぴょうと昆布が使われてて、薄味だけど旨味がしっかりついています。

「びらがらまち」って名前、初めて知りました。

かまぼこを青ネギで巻いたもの。ピーナッツと酢味噌混ぜたタレがかかっています。

単品注文の、「たーうむ揚げ」 550円です。

砂糖醤油で甘辛く煮て揚げたもので、これもめっちゃ美味しい。

田芋パラダイス(*´Д`*)!

もちろん、田芋が苦手な人はそれ以外のメニューも充実しているから安心してくださいね!

田芋はちょっと、クセがあって苦手な方は多いです。

今回紹介した富久屋は、「いなむどぅち」もとっっっっっっっても美味しいから、それもオススメです!

わかりにくい?「富久屋」の場所

この写真だと、道まっすぐ進むと、首里城の隣にある龍潭(りゅうたん)池があります。

住宅街の奥まった場所にあるので、グーグルナビで行っても場所がわかりづらいです。

上の写真の、赤いぶくぶく茶の看板を目印にするといいと思います。

旧沖縄県立博物館跡地を目指していくのもわかりやすいですよ。

ちょっとしたお食事会に、絶品の沖縄家庭料理を堪能したいならぜひ「富久屋」がオススメです!

また行きます!ごちそうさまでした〜( ^∀^)♪

那覇・富久屋の店舗詳細

富久屋

関連ランキング:沖縄料理 | 儀保駅首里駅

sponsored link

down

コメントする




sponsored link

書いている人

がーみゆ

がーみゆ

子連れ DE おでかけ/沖縄生まれ、5歳男の子ママ/良いものにはイイねと言う/子連れでもアクティブ!音楽好き♡/THEシングルマザー/ベビー服のネットショップやってます → [詳細]

Twitterでフォロー♪



sponsored link

アーカイブ