おきなわ子育てままブログ

【子連れバンコク】スワンナプーム空港のタクシー乗り場へスムーズに行く方法

time 公開日:

【子連れバンコク】スワンナプーム空港のタクシー乗り場へスムーズに行く方法

はいたい!がーみゆ(@okinawakozure)です!  ^_^

バンコクへ行くのが初めてだと、スワンナプーム空港に着陸後、タクシーの乗り場までどうやって行けばいいの!?ってなりますよね。

私も初バンコクの時は、めっちゃ不安になりました ( ;∀;)

特に子連れだと、とにかく早く宿泊先へ行って重い荷物を置きたい!荷物担いでウロウロ迷っている余裕はそこまでありません。

そこで、スワンナプーム空港でのタクシー乗り場への行き方をご紹介します!

誰かの役に立つと嬉しいです!

sponsored link

バンコク・スワンナプーム空港に着いたら

まず、飛行機を下りたら人の波にのって、到着出口を目指します。

到着出口までけっこう歩きます。スワンナプーム空港はかなり広いです。

進行方向に向かって右側に「Arrivals」がありました。

到着したら、ここで 手続きや入国審査をします。

さあ、いよいよ入国審査です。審査官の無言の威圧感がなかなか緊張します。

小さいカメラで、顔をパスポート写真と照らし合わせてるんでしょうね。

子供の場合は、審査官にもよりますが、1人で立たせてとか抱っこしてとか言ってきます。

 

入国審査を通過すると、目の前にすぐ荷物を受け取る場所があります。

荷物を受け取ったら、「Exit」出口の文字を探して出ます。

スワンナプーム空港のタクシー乗り場へ向かう

さ〜入国審査と荷物の受け取りが終わりました。

次はいよいよタクシー乗り場へ向かいます。

タクシー乗り場は、2階到着ロビーの下、1階にあります。

タクシーマークが一番左下。絵だけで「エスカレーターで下に降りるんだな〜」って意味わかるから安心です。

こんな感じで、タクシーマークが書かれた標識が、いたるところにあるので探してください。

タクシー乗り場まで、階段は一度もないので何かと楽ちんです。

ベビーカーもキャリーバッグもスーイスイです♪

きたきた、こんな標識があればもうすぐです。

6・7番出口がタクシー乗り場に近いです。

こんな感じで、発券機がズラーっと並んでいます。

「Get Tiket」の青いボタンを押します。

全然何書いてるかわからないけど、大きい数字だけ見たらオーケーです。

上の写真の場合は「37」番です。

タクシーがズラーっと並んでます。

タクシー上の電光掲示板「37」番を探して、タクシーに近づきます。

タクシーが動き出す前に一声かけよう

タクシーに乗り込む前か、乗り込んだらすぐに

「ユーズメーターOK?」

ぐらい聞くと安心です。

この程度の英語でどうにかなります笑

バンコクのタクシーは35バーツスタートなので、普通に料金メーターに35と表示されます。

バンコクのホテルまでは、だいたい200バーツ〜300バーツです。

ここで、メーターが動いてない場合はボッタクられると思ってください。

そんな時は

「メーターメーター!!!!」

と言った方がいいです。

何も言わないと、目的地に着いて「500バーツね!」と言われる可能性があります。

でも、ボッタクられても日本に比べるとだいぶ安いんです。

私の場合は、高く取られても、まあいっかな〜ってなるので、めんどくさいときや、少しのボッタクリはトラブルを避ける為にも普通に渡してます。

「タイのタクシーには慣れてるぞ」感を出して、気持ち強めで乗るようにしています。

タクシーが動く前に一声かけるのがポイントです。

この一声があるだけで、ほとんどボッタくられることはありません。

バンコクのタクシーでチップは必要?

基本50バーツのチップを渡した方がスマートのようです。

私の場合は、ボッタくる気ゼロ・メーター料金で運転してくれた場合は渡してます。

ボッタクられらたら渡してません笑

幸いにも、今まで態度悪い運転手とか、過度にボッタくる運転手に当たったことがありません。

基本、優しい印象です♪

ボッタクリにちょっと気をつけて、快適にタイを楽しんでくださいね〜!

もしボッタクられたら、マイペンライ(大丈夫・気にしない・問題ない)!

な気持ちで、次に活かしてください ♪(´ε` )

sponsored link

down

コメントする




sponsored link

書いている人

がーみゆ

がーみゆ

子連れ DE おでかけ/沖縄生まれ、5歳男の子ママ/良いものにはイイねと言う/子連れでもアクティブ!音楽好き♡/THEシングルマザー/ベビー服のネットショップやってます → [詳細]

Twitterでフォロー♪



sponsored link

アーカイブ